2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 13人の作家による豆皿と箸置き展   2月21日(火)ー3月5日(日)

    磁器の作家は、松崎芙美子さんで、手に吸いつく感じがとても使いやすく

    絵柄もキュートです。

    野菜の箸置きの作家は藤瀬大喜さんです。

    藤瀬さんの箸置きは、すずで出来ています。

    すずの箸置きは珍しくお洒落です。

    

 

 


 2月21日(火)−3月5日(日)  13人の作家による豆皿と箸置き展

 

    かわいいお花の箸置きや、ぶたの箸置きを作った作家は、蓮尾寧子さんです。

 

    赤絵の豆皿や、空豆、オクラ、アスパラの箸置を作った作家は平野聖子さんです。

 

    二人の個性がひかります。あなたの好みはどちら?

 

    

 

    


 2月21日(火)−3月5日(日)  13人の作家による豆皿と箸置き展

 

    かわいいお花の箸置きや、ぶたの箸置きを作った作家は、蓮尾寧子さんです。

 

    赤絵の豆皿や、空豆、オクラ、アスパラの箸置を作った作家は平野聖子さんです。

 

    二人の個性がひかります。あなたの好みはどちら?

 

    

 

    


13人の作家による豆皿と箸置き展  2月21日(火)ー3月5日(日)

 

 今日も2人の作家をご紹介。13人中の6人の作家をご紹介できました。

 

 磁器は、鷹巣佳之さんの絵付けで、一枚一枚の絵柄が違うのでお好みで

 

 お楽しみ頂けます。陶器の作家は戸津圭一郎さん。粉引ならではの優しい

 

 色合いが人気です。ぜひお手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

 


ここに本文を記入してください。
 13人の作家による豆皿と箸置き展  2月21日(火)ー3月5日(日)

 

   今日も二人の作家を、紹介致します。

 

   カラフルな作品は高鶴アタルさん、渋い作品は河北徹さん。

 

   どちらがお好みですか‼︎

   


  2月21日(火)−3月5(日)   13人の作家による豆皿と箸置展

 

  お2人ずつ紹介いたします。

  陶芸家のあらまきかのこさん。木工の小野寺幸裕さん。

  お二人とも、ディズナブルなお値段をつけてあります。お二人に限らず、

  13人の作家の方々もディズナブルです。

  たくさん欲しくなるはずです。


ここに本文を記入してください。
  13人の作家による豆皿と箸置き展  2月21日(火)ー3月5日(日)  

 

  楽しみにしていた13人の豆皿と箸置きが、勢ぞろい‼︎

  観にいらしてください。

  

  

 


  

  吉元慎治展  2月7日(火)−2月19日(日)

 

    昨日と違った花器を、紹介いたします。この花器も、花が少しで様になる花器です。

    

    手前の花器はぺン立てにもなり、ペーパーウエイトにも早変わり‼︎ 

    

    

 

 



 

  吉元慎治展 2月7日(火)ー2月19日(日)

  

  吉元さんの木工展始まりました。とても面白い花器が揃ってます。

 

  少しのお花でとても素敵になります。

 

  19日まで展示しています。寒さが収まったらお出かけください。

  

 

 


 

 高中春美展 1月24日(火)ー2月5日(日)

 

 鎚目模様のペンダント、イヤリング、指輪など、いろいろ貴方の好みのものがあります。

 

 コートを脱ぎすておしゃれを楽しむ季節も、もう目の前です。

 

 ワンランク上のおしゃれに今年は、挑戦してみてください。